金沢旅猫ブログ【観光編】

(日本語) 雨の日もOK!金沢の学べる食体験スポット、ヤマト醤油味噌の糀パークへ行って来ました

Sorry, this entry is only available in Japanese.

ヤマト醤油味噌のある「大野」という地域は、古くは奈良時代からの記録があり、なんと1280年以上の歴史のある街です。

江戸時代に加賀藩が積極的にしょうゆ醸造をすすめたことも後押しし、大野は日本の五大醤油生産地といわれているのだとか。

そんな醤油をはじめとする糀パワーを体験できる「ヤマト糀パーク」へ、スタッフ荒井が今回体験に行ってきました!

 

糀湯で手湯を体験

手を丁寧に洗ったあと、お湯に手を入れます。

そこへ糀の甘酒を2本ドボドボ〜っと(なんて贅沢な・・・)。

 

この投稿をInstagramで見る

 

kalanchoe(@kalanchoe0617)がシェアした投稿

糀の良い香りをかぎながら数分。手も身体もぽかぽかに。

手をお湯から出すと、びっくり肌がつるっつる!

 

この投稿をInstagramで見る

 

noriko.nakamura(@smile.0044)がシェアした投稿

 

糀のお話も面白く、分かりやすく説明してくださいます。

 

みそぼーる作り体験

私も作って来ました!可愛いラッピングで、このままプレゼントにもなりそう。

 

発酵食を食べて体験

糀のお話を聞いた後は、自分の食生活を反省。。。

日本の伝統食は発酵食とも言われているほどで、いたるところで糀が使われているんですね。

世界一の長寿国を作り上げた日本の伝統食の大切さが良く分かります。

 

そんな発酵食を食べて体験できるのが「発酵食美人食堂」。

金沢の料亭で長年料理長を努めてこられた料理人のお料理が召し上がれます。

詳細は公式HPのこちらからもチェックできます▼

発酵食美人食堂

 

ランチの後はみんな吸い寄せられるように売店に。超人気な醤油ソフトクリーム!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Masaki Fukui(@fukui.masaki)がシェアした投稿

 

試食で選べるひしほ蔵

お醤油や味噌だけじゃなく、いろんな商品の試食とお話が聞けるので、とても嬉しい。

手軽に糀を生活に取り入れる方法も教えてくれて、これなら私でも出来そう!って思いました。

 

ひしほ蔵はこんな感じ

 

ヤマト醤油味噌さんの一押しはこれ!

 

なぜヤマトは玄米甘酒なのか?

すっごく分かりやすく説明してあります。チェックしてみて!

 

 

店名 ヤマト糀パーク

https://www.yamato-soysauce-miso.co.jp/koujipark.html

電話番号 076-268-1248
住所 石川県金沢市大野町4丁目イ170
アクセス ◎金沢駅より車で15分
◎金沢駅西口から徒歩3分の「中橋」停留所(中橋高架下)より、北鉄バス「61 大野」行のバスで約30分。

終点「大野」バス停より徒歩3分~8分。

北鉄バス:http://www.hokutetsu.co.jp/route-bus

営業時間  10:00~17:00
定休日 毎週水曜日(祝日の場合は営業)、年末年始

 

おわりに

いかがでしたか?糀パークでたくさん体験して、すっかり糀ラブな私です。

少しは糀の魅力や糀愛(笑)が伝わったでしょうか?

体験プログラムが色々あって楽しいので、ぜひ予約して行ってみてくださいね。

https://www.yamato-soysauce-miso.co.jp/taiken.html

 

RESERVATION

CLOSE
CLOSE