金沢旅猫ブログ

金沢グルメと言えばのどぐろ!?食べ方別スタッフおすすめお店紹介

今や金沢の代名詞ともいえる「のどぐろ」、これを目当てに金沢に来られる方はやはり多いです。

しかし、一体なぜ人気なのか?金沢でなければ食べられないのか?など、意外と知られていないこともあるのです。

 

今回はそんな疑問に答えつつ、のどぐろのおいしい食べ方と、食べ方別に旅音スタッフおすすめのお店をご紹介いたします!

 

1.金沢グルメ「のどぐろ」はなぜ人気?

 

この投稿をInstagramで見る

 

近江町食堂(@oumichosyokudo)がシェアした投稿

のどぐろは昔から、北陸をはじめとする日本海沿岸の地域ではよく釣り上げられ、一般的に出回っていました。

関東で「アカムツ」と呼ばれているのと同じ魚です。

 

テニスプレーヤーの錦織圭選手が数年前、インタビューで食べたいものを尋ねられ「のどぐろ」に言及したり、他にもテレビ番組で「隠れた名物」のような扱いで取り上げられたことがきっかけで、その名が全国に知られるようになりました。

 

実際に、白身でありながら脂がのったとてもおいしい魚でもあるため、

「のどぐろめっちゃおいしかった!!!」との噂が噂を呼び、人気が急上昇。

のどぐろを求める観光客の方が産地に殺到し、今ではすっかり高級魚の仲間入りをしています。

 

2.金沢グルメ「のどぐろ」の旬・産地

 

この投稿をInstagramで見る

 

のどぐろ旬菜みのりやkanazawa(@nodoguromn)がシェアした投稿

のどぐろは年間を通してとれますが、金沢での旬は晩秋~冬といわれています。

 

北陸以外には山陰地方や新潟など、日本海の魚というイメージが強いですが

そこでしかとれないわけでもなく、高知などの太平洋側で水揚げされたものも流通しています。

 

金沢でも年中のどぐろが食べられますが、秋冬にのどぐろを求める観光客の方が多いのは

カニなど他の魚介類も旬だから…というのが一つの理由かもしれません。

 

3.金沢グルメ「のどぐろ」食べ方別おすすめお店紹介

お造り

のどぐろは脂ののった魚なので、お造りとして食べるととろけるおいしさです!

金沢の居酒屋は基本的にお造りがメニューにあり、何の魚のお造りがいただけるかはその日の入荷状況による場合が多いです。

 

こちらの2店はスタッフが個人的に好きなお店で、かつ、

のどぐろのお造りを提供している率が比較的高いと感じているところです。

 

『水魚』

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ryo(@ryokanekosystem)がシェアした投稿

 

店名 水魚
電話番号 050-5590-9360
住所 石川県金沢市堀川新町2-1 井門金沢ビル1F
アクセス 金沢駅から徒歩1分
営業時間 【月~木・日】

17:00~翌1:00(L.O.24:00)

【金・土・祝前日】

17:00~翌2:00(L.O.翌1:00)

定休日 年中無休
予算 ~5,000円

 

『和台』

 

この投稿をInstagramで見る

 

@tanahashimanがシェアした投稿

日本酒メニューも充実しています。

こちらは万十貝のガーリックバター焼き。看板メニューの一つです。

 

店名 和台
電話番号 050-5869-9355
住所 石川県金沢市此花町4-16
アクセス 金沢駅から徒歩5分
営業時間 【月・火・木~日・祝・祝前】

17:45~23:45(L.O.23:00)

定休日 水曜日
予算 ~5,000円

 

 

塩焼き

シンプルな塩焼き(姿焼き)も、のどぐろのおいしさがよく味わえる食べ方です。

金沢の居酒屋で、のどぐろの塩焼きを提供しているお店はかなり多いので(感覚値ですがお造りより多い)、お店自体を見つけることはそこまで難しくありません。

 

というわけで、旅音をあげておすすめする間違いないお店を2軒ご紹介します。

 

紙屋市べゑ』

 

この投稿をInstagramで見る

 

YURIMI♡(@yurimi0907)がシェアした投稿

 

店名 紙屋市べゑ
電話番号 050-5590-0755
住所 石川県金沢市片町1-8-21
アクセス バス停「片町」から徒歩2分
営業時間 【日~木】

18:00~23:00(L.O.22:30)

【金~日】

17:30~24:00(L.O.23:30)

定休日 年中無休
予算 ~4,000円

 

『いずみ野』

 

この投稿をInstagramで見る

 

💜紫💜(@ykrshela)がシェアした投稿

 

店名 いずみ野
電話番号 076-223-0914
住所 石川県金沢市長町1-3-57
アクセス バス停「香林坊」から徒歩3分
営業時間 17:00~23:00
定休日 無休
予算 ~6,000円

 

 

炙り

私の1番好きな食べ方です!おそらく説明は必要ないのではないかと…

しかし、「炙り」とはっきりメニューに書いて提供しているお店はちょっと少なめです。

 

こちらの2店は「炙り」がメニューにある(もちろん入荷状況によりますが)ことを確認済みのお店です。

 

『せん』

 

この投稿をInstagramで見る

 

노리코 NORIKO (ё ∀ ё)ノ(@rikorino0128)がシェアした投稿

 

店名 のどぐろ料理と北陸の地酒 せん 金沢駅前店
電話番号 050-5590-9356
住所 石川県金沢市昭和町15-17 ファーストレーベン昭和町1F・2F
アクセス 金沢駅から徒歩2分
営業時間 【月~木・日】

11:00~15:00(L.O.14:30)

17:00~翌1:00(L.O.24:00)

【金・土・祝前日】

11:00~15:00(L.O.14:30)

17:00~翌2:00(L.O.翌1:00)

定休日 無休
予算 ~6,000円

 

『くろ屋』

 

この投稿をInstagramで見る

 

NASA(@nasala283)がシェアした投稿

 

店名 くろ屋
電話番号 076-262-0940
住所 石川県金沢市本町2-6-24
アクセス 金沢駅から徒歩6分
営業時間 17:00~24:00(L.O.23:00)
定休日 日曜日(翌日が祝日の場合は営業)
予算 ~6,000円

 

寿司

金沢にはお寿司を食べに来た!という方は多いのではないでしょうか?

せっかくならのどぐろのお寿司も食べてみたい!という気持ち、よくわかります。

 

ちょっと高級路線のお店は「おまかせ」が多いので、絶対に「のどぐろの寿司」が食べたい場合はローカルの回転寿司に行くというのも一つの手ですよ。

 

『まいもん寿司』

 

店名 まいもん寿司 金沢駅店
電話番号 076-225-8988
住所 石川県金沢市木ノ新保町1-1 金沢百番街あんと
アクセス 金沢駅直結
営業時間 11:00~22:00(L.O.21:00)
定休日 金沢百番街に準ずる・不定休あり
予算 2,000~4,000円

 

『あさの川』

 

この投稿をInstagramで見る

 

立花岳志 Takeshi Tachibana(@ttachi)がシェアした投稿

 

店名 鮨処 あさの川
電話番号 076-222-1114
住所 石川県金沢市主計町2-13
アクセス バス停「橋場町」から徒歩1分
営業時間 11:30~14:00

17:30~22:00

定休日 水曜日
予算 【ランチ】~6,000円

【ディナー】~20,000円

 

 

釜めし・お茶漬け

「もうこれ絶対おいしいやん」と問答無用でわかってしまいますね。

提供しているお店は少なめなので、入れたらラッキーです!

 

『のど黒めし本舗いたる』

 

店名 のど黒めし本舗 いたる
電話番号 076-233-1147
住所 石川県金沢市柿木畠2-8
アクセス バス停「香林坊」から徒歩6分

バス停「片町」から徒歩7分

営業時間 12:00~14:30(L.O.14:00)

17:30~21:00(L.O.20:30)

定休日 日曜日
予算 ~4,000円

 

『五郎八』

 

この投稿をInstagramで見る

 

RYO.『F』(@gx70.1g)がシェアした投稿

 

店名 五郎八
電話番号 076-222-5680
住所 石川県金沢市木倉町3-3
アクセス バス停「片町」から徒歩5分
営業時間 【月~金】

17:30~23:30

【土・日・祝】

17:00~23:30

定休日 無休(盆・正月を除く)
予算 ~5,000円

 

 

おわりに

年中を通しておいしくいただけるのどぐろ、食べ方別にスタッフおすすめのお店をご紹介しました!

 

提供の有無は入荷状況による場合が多いので、メニューに常時記載されてはいなかったりしますが

扱っているお店は多いので、ぜひ行ってみてください!

宿を探す