金沢旅猫ブログ

金沢の移動はタクシーが便利!地元民オススメのタクシー会社はどこ?

旅先で困ることといえば、移動手段があげられるでしょう。

主要な観光地であれば、公共交通機関も発達してはいると思いますが、土地勘がないとなかなか使いこなすことはできません。

そんなときに活躍するのがタクシー

タクシーを使えば、目的地までノンストップで向かうことができますし、相乗りならバスや電車で移動するより安く済むこともあります。

 

ということで今回は、金沢のタクシー事情をお伝えしていこうと思います。

金沢でタクシーが便利なワケ

金沢での移動にタクシーをオススメする最初の理由は、それほど費用がかからないこと。

金沢の主要観光地はそれぞれが、それほど離れた場所にあるわけではありません。

なので、ある地点から別の地点に移動するのに初乗り(金沢だと600~700円が相場)の価格で抑えることもできます。

1人で移動すると割高ですが、例えば4人で金沢駅から繁華街・片町まで移動するなら、1人あたり200円以下で行くこともできます。(※時間帯や道の混み具合によります。)

 

また金沢のタクシーの運転手さんは、気さくな方が多いのもおすすめする理由の1つです。

短い時間ではありますが、車内で観光情報や金沢の歴史について話を聞くことも、タクシーで移動する大きなメリットでしょう。

 

金沢の主要タクシー会社まとめ

さて、そんな金沢のタクシーですが、実際に利用するときはどこの会社のものを使うのがいいのでしょうか。

ここでは街中をよく走っている、3社をご紹介します。

 

①石川近鉄タクシー

金沢のタクシーと聞いてすぐに思いつくのが「石川近鉄タクシー」

ドライバーさんは「金沢観光ガイドタクシー」に認定されている方も多く、タクシーで巡る観光ツアーも企画されています。

また、駅からの移動を考えられている方にとって嬉しいのは、乗降口が駅の近くに3箇所あること。

 

金沢駅は連日、タクシーの乗車エリアに長蛇の列ができていますが、近鉄タクシーはそこ以外にも徒歩3分圏内の場所(ANAクラウンプラザホテル前、APAホテル前、ホテル日航前)に乗り場がありますので、お急ぎの場合はそちらを利用してみてもいいかもしれません。

②石川交通

金沢でタクシーを呼ぶときに検討するもう1つの会社「石川交通」

石川交通の大きな特徴は、全国交通系ICカードでの支払いが可能なこと。

以前、別の記事で「石川県のバスは全国交通系ICカードが使えない」というお話をしました。

不便に思う観光客の方もいらっしゃるかもしれませんが、石川交通のタクシーはそのような問題がありません。

また、ホームページで料金のシミュレーションができるため、事前にどのくらい移動費がかかるかを計算することができるのもポイントです。

③なるわ交通

最後にご紹介するのは、金沢で50年以上愛されている「なるわ交通」

なるわ交通の特徴は、通常のタクシーサービス以外にも様々なサービスを行なっていること。

例えば介護タクシー

介護用の車両を使った送迎サービスで、家と病院の往復以外にも、スーパーへの買い物など日常的にも利用することができます。

他にも、車のバッテリーの交換サービスやお子さんの習い事の送迎サービスなど、「あったら嬉しいサービス」を提供しています。


金沢では4人乗りタクシーが主流?

ここまで金沢のタクシー事情や各会社の説明をしてきましたが、実際に金沢を訪れた観光客の方々はある疑問を持つことでしょう。

それは「大型タクシーを全然見かけない」ということ。

最近になって少しは見るようになりましたが、金沢を走るタクシーは基本的に「4人乗り」。

 

理由は金沢の中心部は狭い道が多いからです。

金沢の中心部は昔の街並みが今もそのまま残っており、道によっては軽自動車がギリギリ1台通れるかどうかというところも。

 

大型タクシーでは通ることができない道が多いので、ほとんどのタクシーが小型、あるいは中型なんだそうです。(僕が某タクシーの運転手さんに聞いた情報なので、真実は分かりませんが。)

ですので、5人で旅をする際はタクシーを2台呼ぶ必要がありますから、金沢をタクシーで移動される際はお気をつけください。

 

おわりに

途中にも書きましたが、金沢の運転手さんは気さくな方が多いです。

近い距離でも嫌な顔せずに運転していただけますので、ぜひ金沢を訪れる際はタクシーを利用してみてください。

 

バス移動の情報はこちらをご参考ください!

金沢観光の移動はバスで決まり!お得な1DAYパス情報も♪

宿を探す