旅音の宿紹介

金沢・瓢箪町の可愛い町屋宿「Hyotan旅音」に泊まってみた!

旅音の運営会社「こみんぐる」で働き出してもうすぐ1年のスタッフ北川。

スタッフゆえ旅音の宿の情報はいろいろ知っているつもりですが、いかんせん泊まる機会があまりない!

今回、大阪から友達家族が金沢に遊びに来て▶Wacasa旅音に泊まってくれることになったので、私は近くのHyotan旅音に金沢の友達と泊まることにしました!

この記事ではゲスト体験をレポ風にお届けしたいと思います♪

 

まずはチェックインオフィスで鍵とクーポンをGET!

まずはチェックインオフィス▶crasco旅音で鍵をGET!

crasco旅音は金沢駅から徒歩5分、北川はスタッフゆえいつも来ているので慣れたものです。

 

支払いを済ませ、ガイドや今流行りのクーポンなども一緒にもらいます。

ちなみに、今(宿泊日2020年11月あたま)は▶五感にごちそう金沢宿泊キャンペーン適用プランで予約ができたため、1人1泊¥2,275で宿泊できました!

げ、激安!!!

 

Hyotan旅音へ向かう【金沢駅から徒歩15分】

北川は徒歩で、一緒に泊まる友人は車で、各々Hyotan旅音に向かいます。

金沢駅からは徒歩15分くらい。

 

北川(ダイエット中)はここぞとばかりに有酸素運動をしようと、嬉々として歩きますが

土地勘がないとちょっと遠いと感じるかも?

住宅街の中にしれっとあります、Hyotan旅音。

ひょうたんが並ぶベランダと、旅猫の看板が目印!

 

しばらくして友人も到着。

一番近いコインパーキング▶ブーブーパークひょうたんまちを事前に知らせていたのですが

夕方だと平日でもすでにいっぱいだったらしく、別のパーキングに停めたとのこと。

なんかごめん。

 

しばしくつろぐ

「おおー!めっちゃ落ち着く~!!」と喜んでくれる友人。

Hyotan旅音は町家の雰囲気が残っていて、旅音スタッフの中ではとても人気のある宿なんです♪

 

キッチンもあって本当におうちみたい。

 

「お風呂が可愛い~!!」とテンションが上がる我々。

北川は知ってたんですが、それでも嬉しくなっちゃう可愛さ。

 

扉から2階から、至る所にひょうたん!

 

2階のベランダから見る夕日がきれい。

 

ひとしきり探検したのでキッチンでお茶をいれ、しばしくつろぎます。

 

いざ晩ごはん!金沢駅近くの居酒屋「和台」へ

さて、ひと休みしたところで晩ごはんのお店に向かいます!

Wacasa旅音に泊まる友達家族とはお店で待ち合わせ。

北川の大好きなお店、「和台」を予約しています。

 

予約が19時なので、余裕をもって18:30くらいにHyotan旅音を出発。

通り道に地元民御用達のスーパー「マルエー」があったので、宿での二次会用のお酒やお菓子を思い付きで購入(笑)

▶マルエー彦三店

 

ちょっと早めに「和台」に着きました!

 

大変おいしいお料理をいただきました♡

この時の料理や様子は▶こちらの記事で詳しくご紹介しています。

 

Gotoキャンペーンの地域共通クーポンが使えるお店だったので、ちゃっかりそれも使わせていただきました(笑)

 

おやすみなさい

ひとしきりおいしいお料理をいただき満足したところで解散に。

歩いてHyotan旅音まで帰ります。

夜のHyotan旅音も良い感じ!

 

思い思いにお風呂に入ったり、買ってきた飲み物を飲んだり、

自宅にいるかのように筋トレやマッサージを始めたりなどなど…

 

楽しい夜は更けてゆくのでした。(完)

 

おわりに

旅音スタッフの間で人気の町屋宿、Hyotan旅音に泊まってみた一日をレポ風にお送りしました!

キャンペーン適用プランなら普段よりかなりお安く泊まれるので、地元の方がちょっとお友達と泊まっていただくにも良いかと♪

 

北川もスタッフであることをうっかり忘れて楽しんでしまいました^^

 

この記事の宿の予約はこちらから

Hyotan旅音を予約する

宿を探す

CLOSE
CLOSE