金沢旅猫ブログ【グルメ編】 金沢旅猫ブログ

金沢、食のベストシーズンは秋!地元民おすすめ食材&お店をご紹介

金沢はどの季節に来てもそれぞれの良さがありますが、食の楽しみを求める方におすすめするベストシーズンは断然、秋です!

この記事では地元民も大好きな旬の味とおすすめのお店を、スタッフの完全なる好みでご紹介します。

★それぞれのお店に近い旅音の宿もあわせてご紹介しています♪

 

香箱ガニ

 

この投稿をInstagramで見る

 

旅音/TABI-NE(@kanazawa.tabi_ne)がシェアした投稿

ズワイガニのメスのことで、毎年11月6日に解禁となり、約2か月弱の間しか店頭に上らないまさに季節ものの食材です。

運が良ければ解禁のちょっと前でもお店に出ていることがありますよ。

甲羅の中やお腹側にプチプチの外子、内子(卵)がついていて、地元民も大好きなのです。

 

香箱ガニおすすめの食べ方①▶おでん

 

この投稿をInstagramで見る

 

旅音/TABI-NE(@kanazawa.tabi_ne)がシェアした投稿

金沢は「おでん屋さん」(おでんを提供している居酒屋)がとても多く、年中おでんを外食する文化があります。

ちょっと肌寒くなってきた秋に、おでん種として香箱ガニが出てくるのです!

 

こちらはNishichaya旅音からも徒歩で行ける、老舗のおでん屋さん。

 

店名 菊一
電話番号 076-221-4676
住所 石川県金沢市片町2丁目1-23
アクセス バス停『香林坊』から徒歩2分
営業時間 17:30~22:30
定休日 火曜日、水曜日
予算 ~6,000円

 

 

香箱ガニおすすめの食べ方②▶寿司

金沢といえば寿司。カニももちろん寿司で食べたい!という方は多いです。

 

金沢は有名なお寿司屋さんで溢れているため、今回あえてご紹介したいのが

初めて行くとその接客にかなりの確率で心が折れるという噂のかっちゃん寿司。

 

入るやいなや「今日魚ないよ」と言われるのがお約束のため、「あるもんで」とお願いするのが金沢市民です。

 

Ryu旅音から徒歩5分♪

 

店名 かっちゃん寿司
住所 石川県金沢市幸町23-1
アクセス バス停『片町』から徒歩10分
定休日 水曜日、夜は臨時休業あり
予算 ~5,000円

 

甘えび

甘えびのおすすめの食べ方▶甘えび丼

 

9月下旬~市場に出てくる、ぷりっぷりの甘えび。

お店で食べるのももちろん良いですが、おすすめは断然近江町市場で購入して

自分で甘えび丼にすること!

日によっては50匹500円で買えちゃう日もあるんです…!

 

エメラルド色の卵は新鮮さの証。

殻をむいて炊き立てごはんに乗せ、えび味噌を混ぜた醤油を回しかけ、

パラパラと海苔をかければ絶品甘えび丼のできあがり!

 

剥いた殻は炒りながらつぶして出汁を取ると、おいしいお味噌汁が作れます。

ぜひ地元民ならではのこの贅沢を味わってみてほしい!

 

近江町市場にはKotto旅音Oyama旅音が徒歩圏内です♪

 

牡蠣

石川の能登ではとてもおいしい牡蠣がとれます。

その牡蠣が近江町市場で購入でき、生で食べることもできます。

岩牡蠣の旬は夏ですが、秋から冬にかけてももちろんおいしい牡蠣が食べられますよ!

 

牡蠣のおすすめの食べ方①▶牡蠣ごはん

 

この投稿をInstagramで見る

 

ビーンズ♪(@beans_1919)がシェアした投稿

ふっくらした身の牡蠣をあつあつのごはんとほおばると、なんともいえない幸せな気持ちになります…!

こちらのお店は釜ごはんの他、うどんもおいしいですよ。

Asanogawa旅音Hyotan旅音から徒歩3分!

 

店名 福わ家
電話番号 076-264-8780
住所 石川県金沢市彦三町1丁目9-31
アクセス バス停『香林坊』から徒歩2分
営業時間 【月~金】11:30-14:30/17:30-20:30

【土・日】11:00-20:30

定休日 なし
予算 ~6,000円

 

牡蠣のおすすめの食べ方②▶牡蠣鍋

 

この投稿をInstagramで見る

 

旅音/TABI-NE(@kanazawa.tabi_ne)がシェアした投稿

肌寒くなると鍋が食べたくなってきますよね!

あたたかいお出汁と一緒にちゅるりといただく牡蠣も絶品です。

こちらはひがし茶屋街近く、主計町のお店です。

基本的には「寄せ鍋コース」一択なので、予約時に牡蠣の有無を聞いてみてくださいね。

 

店名 太郎
電話番号 076-231-5152
住所 石川県金沢市主計町2-7
アクセス バス停『橋場町』から徒歩5分
営業時間 17:00-22:00(要予約)
定休日 不定休
予算 ~8,000円

 

 

鱈の白子

みんな大好きちゅるちゅるの白子♡

10月くらいからお店に出てき始めます。

 

白子のおすすめの食べ方▶天ぷら

ごいし奴2の白子は大きくて質が良いと評判ですよ★

Riverside旅音Ninja旅音が近い片町エリアです。

 

店名 ごいし奴2
電話番号 076-222-4766
住所 石川県金沢市木倉町2-2 浅香ビル1F
アクセス バス停『香林坊』から徒歩5分
営業時間 【月~土】17:00-23:00(L.O.23:00)

【日・祝】17:00-22:30(L.O.22:30)

定休日 なし
予算 ~5,000円

 

 

五郎島金時(さつまいも)

金沢のブランド野菜、「加賀野菜」の一つである五郎島金時。

ほっこり甘くて味の濃い、まさに秋の味です♡

 

五郎島金時おすすめの食べ方①▶天ぷら

甘みの強い五郎島金時、天ぷらにして少しお塩をかけるとさらにそのおいしさが引き立ちます。

こちらはCrasco旅音のお隣、大人気店『くろ屋』さんにて。

ただのいも天とは大違いですよ!

 

店名 くろ屋
電話番号 076-262-0940
住所 石川県金沢市本町2-6-24
アクセス 金沢駅から徒歩6分
営業時間 17:00~24:00(L.O.23:00)
定休日 日曜日(翌日が祝日の場合は営業)
予算 ~6,000円

 

五郎島金時おすすめの食べ方②▶焼きいも

素材の味を一番楽しめる最強の調理法は焼きいも!

シンプルこそベストだと実感できること間違いなし。

 

こちらはお芋農家さん直営のカフェのため、お芋自体のおいしさもお墨付きです。

 

店名 農家屋カフェ 東山店
住所 石川県金沢市東山1丁目6-10
アクセス バス停『橋場町』から徒歩5分
営業時間 10:00-17:00
定休日 なし
予算 ~2,000円

 

 

ひやおろし

「ひやおろし」とは、春先に火入れ(加熱殺菌)してひと夏を越した後

通常行う二度目の火入れをせず、「ひや」(常温)のまま「卸し」た日本酒のこと。

 

二度目の火入れを行わないので、より日本酒の「生」の味わいを楽しめるといわれています。

毎年9月~11月に出回ります。

石川は日本酒がおいしい酒どころとしても知られています。

秋に金沢に来るならぜひ、ひやおろしも堪能してください!

こちらは能登の数馬酒造、「竹葉(ちくは)」のひやおろし。

スタッフ川辺が9月に地元に贈ったものが、すでに半分以上飲まれた状態です(笑)

 

おわりに

金沢の食のベストシーズン、秋に食べてほしい食材とおすすめのお店をご紹介しました!

食欲の秋、ぜひすべてコンプリートして帰ってください!

 

宿を探す