Kanazawa旅音

定員:
4部屋(各部屋1名様から2名様)

築200年以上、築年数不詳の町家。

町家の雰囲気を残すとどうしても冬は寒くなってしまいますが、本当になぜか落ち着く空間です。

金沢らしい風情を感じながら過ごしたい方のため、シェアハウスとして運営しています。

  • 寝室は個室
  • トイレ・シャワー・キッチン共有
  • イベント開催有
  • スペース貸利用可
予約する

旅音の始まりの宿を、シェアハウスに

江戸時代に侍の屋敷のあった小橋エリアに佇む町家。 どこか落ち着く町家の雰囲気漂う空間です。 寝室は個室でプライベート空間もありつつ、 他の入居者とキッチンやシャワーなどをシェアするスタイルです。 朝ひがし茶屋街や浅野川沿いを散歩するなど、贅沢な金沢時間が過ごせます。 他の入居者や地域の方と交流をしたい方、ちょっと変わったシェアハウス体験をしたい方におすすめです。

ROOM IMAGE

目指すは未来のトキワ荘

「なんだか面白い人ばっかりと知り合いだね」と言われるのが私たち、旅音の特徴でもあります。 個性的なシェアメイトたちと、ワクワクわいわいな毎日を過ごして頂けたら…と思い、ゲストハウスとして運営していたKanazawa旅音をシェアハウスに生まれ変わらせました。 10年後、トキワ荘のように伝説を多数輩出するのがひそかな夢だったりします。

金沢らしい歴史を感じる町家

「KANAZAWA 旅音」は小橋町にある築年数不詳の(200年ともいわれる)建物です。 小橋町は江戸時代加賀藩の城下町として栄えており、小橋は犀川大橋、浅野川大橋とともに金沢の三ツ橋と呼ばれ、金沢城防衛上の重要な拠点でした。 「KANAZAWA 旅音」の両隣の建物は足軽屋敷として市から認定を受けている建物ですので、おそらく「KANAZAWA 旅音」もサムライが住んでいたのでしょう。 歴史の長い建物のため多少不便もありますが、それも含めて楽しんでいただける方に入居していただけたらと思います。

川沿いをぶらりと歩くと・・・

早朝や夕方にひがし茶屋街まで足を延ばしてみると、梅の橋や浅野川の川辺で、多くの方がのんびりと川や野鳥、川越しの山を眺めている様子を見ることができます。 夜に茶屋街を歩くと、芸子さんの演奏している音が聴こえてきたりと、とても幻想的なんです。 どこよりも金沢を満喫できる、贅沢な立地です。

HOUSE LAYOUT

OUTLINE

施設概要

所在地
石川県金沢市小橋町2-17
アクセス
城下まち金沢周遊バス「小橋」より徒歩3分 北鉄バス「武蔵ケ辻・近江町市場」より徒歩10分 (金沢駅から約15分で到着)
電話番号
076-205-8092  ※お電話頂く際は宿名を最初にお伝えください
定員
(各部屋)1名様から2名様
アメニティ

シャンプー/リンス/ボディーソープ/バスタオル/フェイスタオル/フリーサイズ浴衣

室内設備

※各部屋にあるもの
お布団(希望によりベッドを入れることも可能。入居時に相談)
冷暖房

※下記は全て共用設備となります。
TV
乾燥機付き洗濯機
無線LAN
調理器具(フライパン/鍋/フライ返し/菜箸/お玉/包丁/まな板)
食器(ご飯茶碗、お汁椀、お皿、コップ、お箸)
IHコンロ
冷蔵庫
電子レンジ
ドライヤー
ウォシュレットトイレ
炊飯器

その他

・トイレ・シャワールームは各1台となりますので、他の入居者とシェアになります。(徒歩5分以内に銭湯有り)
・各部屋にエアコン完備ではありますが、隙間風があり廊下などは寒いです。また部屋毎の壁も薄いので、プライバシーが気になる方にはお勧めしません。(耳栓はご用意しております)

シェアハウスとしての入居も可能です。
★詳細を知りたい方・内見のご希望等は「この宿を予約する」よりお問い合わせください。
部屋数/4室
⼊居条件/男・⼥ 18歳以上
賃料/35,000円〜40,000円
共益費/10,000円(⽔道、光熱費、WIFI)
契約時/保証⾦30,000円(退出時に問題なければ返⾦)

この宿を予約する