金沢旅猫ブログ【グルメ編】 金沢旅猫ブログ

金沢で女性やカップルに大人気!イケメンシェフの絶品創作料理店『PLAT HOME(プラットホーム)』

旅音スタッフが、カップルや海外からのゲストにおすすめのお店を訊かれたときに

かなりの確率で自信をもって紹介しているお店、『PLAT HOME(プラットホーム)』。

 

「創作料理」と言うとちょっとイメージしにくいかも知れませんが、とにかくどのメニューも絶品なんです!

 

今回は実際に食事をしてきたメニューも大公開します★

 

※2020年9月時点での情報です。

 

近江町市場から徒歩5分、カフェのような店構え

近江町市場から徒歩5分。

 

金沢駅から来る場合は、『武蔵が辻』という近江町市場のある大きな交差点を曲がった先にあります。

 

オフィスビルの多い一角に、お洒落にたたずむこちらのお店です。

 

店内の様子

店内はカウンター席が6席と4人掛けのテーブル席が3席。

あとは、なんとか10人座れる半個室もあるそうです。

 

ちょっとしたバーのような店内で、雰囲気◎!

平日の夜18時に予約して行きましたが、すでに店内には2組の先客が。

 

カウンター内ではイケメンシェフのオーナーが、繊細な手つきで料理を仕上げています。

 

メニューはアラカルト

コースではなく、好きなものを一品ずつ頼めるスタイルです。

 

定番メニューのほか、本日のおすすめには季節ものもたくさん!

気になるものがいっぱいで迷ってしまいますね!

 

店長さんやスタッフさんも気さくなので、

「これはどんなお料理ですか?」「今日のお魚は何が美味しいですか?」などと質問するといろいろ教えてくれますよ。

 

いざ!実食

まず、こちらがお通し。

 

豆腐?と思いきや実は鶏そぼろがみっちり詰まった、上品なお味の煮物です。

 

すでに、メンバーが全員沸くレベルのおいしさ。

 

こちらは「アボカドとマグロの海苔がけ」!

 

アボカドとマグロがおいしいのは知っていましたが、海苔の香りと合わさってここまで美味しくなるとは…!

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kenichiro Fukushima(@kenchif)がシェアした投稿

こちらはポテトサラダ。ただのポテトサラダと侮ってはいけません。

 

スモークの風味が漂う、お洒落な激うまポテトサラダです。

 

スタッフ北川一番のお気に入りかも。

 

 

お造り!

 

店長のおすすめをチョイスしてください、とお願いしたら

ヒラメの昆布締め、太刀魚、柳鰆、フクラギでした♪

 

小皿からお醤油とわさびをつけるのではなく、醤油に漬けた千切り生姜を載せていただきます。

 

 

能登栗と銀杏の唐揚げ。

 

あつあつほくほくでお酒が進みます!

 

栗は皮をむいていただきますよ。

 

 

断面からしてテンションが上がる!フクラギのレアカツ!!

 

まるでトンカツのようにジューシーで、添えられたもろみ味噌や梅肉ソースともぴったりマッチ。

 

一瞬でなくなりました(笑)

 

 

里芋の唐揚げと和牛のスジ煮込み。

 

手前に見えるのは車麩です。じゅんわりと甘めのお出汁が口の中に広がります。

秋の味です。

 

 

ワタリガニの飯蒸し うす葛あん。

 

ほぐしたカニの身の下には、蒸したもち米が!

 

もちもちむちむちの食感と上品なあん、カニの豊かな風味で完全にノックアウトです。

 

 

太刀魚の紫蘇天ぷら。

 

青じそではなく赤じそが衣に入っているのが意外ですが、これがまたかぼすと合うんです。

 

 

〆のごはんものももちろんいただきます!

 

手前は本カツオの生ふりかけご飯、奥はいくらご飯。

何杯でもおかわりしたくなる、危険なおいしさです。

 

 

とにかく大満足!いつまでも長居したくなる、素敵なお店です。

 

店名 PLAT HOME
電話番号 076-256-5075
住所 石川県金沢市彦三町1-3-4
アクセス 近江町市場から徒歩5分
営業時間 17:30~22:30
定休日 月曜日
予算 ディナー~8,000円

 

おわりに

旅音スタッフ全員でおすすめする、『PLAT HOME』をご紹介しました!

ちょっとした晩ごはんにもデートにも、とってもおすすめのお店です。

 

系列のサンドイッチカフェ『MONET』や居酒屋『下寸』も要チェックですよ~!

 

このお店から徒歩圏内の旅音の宿

おいしく食べた後、お散歩気分で帰れる範囲にあります♪

Hyotan旅音を詳しく見る
Casaya旅音を詳しく見る
Asanogawa旅音を詳しく見る

宿を探す

CLOSE
CLOSE