金沢旅猫ブログ【観光編】

金沢土産にはコレ★「金沢駅あんと」で1000円以内で買えるおススメ土産7選!

金沢へ旅行にきたら何をお土産に買おうかな?

おススメって何かな?というご質問をゲストの方から何度かいただき、今回スタッフ窪田の完全なる好みで7選を選ばせていただきました!!

どれも1000円以内で買えるお手頃な物を選定いたしましたので、手軽で金沢らしいお土産をお求めの際はご参考にしていただけると嬉しいです♪

それでは7選いってみましょう~~!!!

 

老舗のかまぼこ屋さん河内屋の「棒’S」

富山の老舗かまぼこ屋さんの河内屋の「棒’S」

スタイリッシュな容器の中には様々な種類のスティックかまぼこが入っています。お値段も756円とリーズナブル♪お酒を飲む方へのおつまみとしてのお土産に良さそうですね♪

 

不室屋のキティちゃんおすまし

不室やといえば最中の中にお味噌汁やおすましの具が入った「宝の麩」が有名ですが、なんとキティちゃんとコラボ!キティちゃんのお顔の形をした最中で、見た目も可愛く女性に喜ばれること間違いなし★

 

この投稿をInstagramで見る

 

不室屋 FUMUROYA(@fumuroya1865)がシェアした投稿

お湯を掛けるとこんな感じ♪

あら、かわいい♡

 

まめや金沢萬久の「炒り豆/しみみ」

有機大豆や貴重な能登大納言を使ったまめやの「炒り豆」と「しみみ」

見た目も可愛く、たくさんのバリエーションがあるので選ぶのも楽しい♪

豆箱と呼ばれる萬久のお菓子を包む豆型の紙箱。

九谷焼をイメージしているそうで、食べ終わった後でも金沢を感じられるお土産です♪

 

俵屋のじろあめ「棒付」

金沢を代表する名物俵屋の「じろあめ」

まあるい瓶に入った金色に光るとろーんとした飴を割りばしで茶色くなるまでコネコネとするのが有名ですが、お土産として手軽にじろあめが食べられる「棒付」をご紹介。

お買い求め安く、食べやすいじろあめをお土産にして、伝統的な金沢の味を持ち帰っちゃいましょう♪

 

故郷の味、まつやの「とり野菜みそ」

私たち地元民は鍋といえばこれ!

まつやの「とり野菜みそ」です。味のバリエーションも豊富でどれにしようか迷っちゃう。やっぱり定番?いやごまとり野菜みそも捨てがたい・・。

わたくしスタッフ窪田は遠く離れた知人にこの季節、とり野菜みそを郵送しています。勝手に宣伝大使務めてます。(もちろん誰にも頼まれてない)

 

バスケの八村選手が火付け役、Hokkaの「ビーバー」

今では多くの方に知られているこの「ビーバー」

正直なところ、八村選手があの発言をするまではそんなにおススメ商品では無かった・・・(笑)が、しかしたまに食べるとどこか懐かしい味がして良いんだよな~。

そして何よりこちらの白えびビーバーはとっても美味しい。じゃがりこ感覚で止まらなくなります。お土産になら食べ比べなんかも楽しいかも♪

 

ちょこっと一杯、甘味が染渡る「加賀梅酒」

お土産に小瓶のお酒なんてお洒落じゃありませんか?♪

しかも加賀梅酒は普通の梅酒と違って味わい深い甘みがとっても美味しいんです。

地元の人もお店で梅酒を頼むときはほとんどの人が加賀梅酒を注文するほど、人気のお酒です。

先程登場した「棒’s」や「ビーバー」をお供に加賀梅酒をお土産にされてはいかがでしょうか??

 

おわりに

以上、金沢駅構内のお土産屋さん「あんと」で1000円以内で買える金沢土産7選でした!!完全にスタッフ窪田の好みで選定されていますが、本気でおススメする7選ですっ♪

全部「あんと」で揃うので、ぜひお帰りの際のお土産購入のご参考にください!

 

宿を探す

CLOSE
CLOSE