今日の旅音

ともだち業の体現へ。旅音は次のステージにいきます!

旅音って何してるの?って言われたら「ともだち業」です。と、答えます。

 

友だちがいるから金沢に来る、
友だちだから金沢の情報や金沢の面白い人たちを紹介し合う、
友だちだから一緒に遊ぶし飲みに行く、
友だちだから困ったときは相談にのるし、一緒に解決する。

 

そんな想いをギュっと詰めた「ともだち業」。

 

だから、宿だけでなく、交流会や金沢よそもん会などをやってきました。
でも、理想のともだち業からみたら、まだまだ足りない。
いろんなことをやりたかったけど、忙しさにかまけてここ数年なかなか新たことを動き出せずにいました。

 

しかし、コロナをきっかけに、徐々にずっとやりたかったことが動き出し始めました(^^)

 

その一つが、移住に向けた動き。
金沢がより面白い地域になるには、より面白い人達が集まってくることが必要不可欠だ、と、考えてます。

 

だから、泊まるのでなく、滞在するのでなく、住む、という選択も提供したい!と、ずっと思ってました。

 

観光や仕事で金沢に来て、良いところやなーって思ってもらい、
僕らや金沢にいる人たちとたくさん友だちになってもらい、
次は1週間くらい長期で滞在してみて、やっぱ金沢好きやなーってなって、
金沢の企業に転職したり、仕事の拠点移したり、週末変えるセカンドハウスもったり、
いろんな入り口から、金沢と二拠点生活したり、金沢に移住してくる。
そんなサイクルができたらいいなーと。

 

その理想に向けて、少しずつですが、ついに動き出します!!!

 

いつも素敵な切り口で金沢の魅力を掘り起こし、発信している金沢R不動産さんの力を借りて、旅音の宿として提供していた宿を、2棟賃貸物件として、金沢で住むという人向けに貸し出します!

 

まずは、一棟目”Geiko旅音”
芸妓さんが5年前まで住んでいた家を家具もそのままにした家。
個人的には鯉が泳いでる風呂が大好き♪
趣ある昭和な懐かしい家です!!!

 

そして、二棟目”Yuzen旅音”
世界で一つだけの作家に書いてもらった加賀友禅を襖に使った家です。
群青と朱の間があって、金沢らしい町家。
近くに銭湯がたくさんあり、金沢の下町感をどこよりも感じられる場所。

 

僕たちと友だちになって、それぞれの家を愛してくれる人に使ってもらえたらな、と思います♪

 

今後も、旅音として、ともだち業として、泊まる、だけでなく、暮らす、という軸にもっとシフトしていくよう、みんなの友だちになれるよう、いろいろチャレンジしていきます!

 

よろしくお願いいたします☆

宿を探す