金沢旅猫ブログ

検証!金沢を「無料で」どこまで楽しめるかを考えてみた!

ひとたび旅行をするとなると、移動費やホテル代、食費、お土産代など、さまざまな費用がかかってきます。

避けられない出費は仕方がありませんが、観光にかかる費用は少しでも抑えたいところ。

今回は金沢で「無料で」楽しめる観光地を4つピックアップしてご紹介します!

 

1.無料エリアでも十分楽しめる金沢の代表的な観光施設「21世紀美術館」

まずご紹介したいのは、金沢の中心地「広坂」にある現代美術館「21世紀美術館」です。

地元では「21美」や「まるびぃ」の愛称で知られる本館。館内は中心の有料ゾーンと、外側・館外の無料ゾーンに分かれており、無料ゾーンだけでも十分楽しめるコンテンツになっています。

2019年から2020年にかけて、大規模なリニューアルがされた「21世紀美術館」フォトジェニックなスポットが随所に散りばめられています。

 

店名 21世紀美術館
住所 石川県金沢市広坂1丁目2番1号
交通手段 金沢駅よりバスで15分
営業時間・定休日 営業時間

日 10:00 – 18:00

火 – 木 10:00 – 18:00

金 – 土 10:00 – 20:00

 

2.【無料で金沢観光しよう!】季節ごとに違った表情を見せる「金沢城公園」

次にご紹介したいのは「21世紀美術館」から徒歩圏内にある「金沢城公園」です。

金沢城は江戸時代に加賀国にあった前田家の居城です。

お城の中は有料ゾーンになっていますが、広場やイベントスペースなどは誰でも無料で入ることができます。

 

春は桜、夏は緑葉、秋は紅葉、冬は雪吊りが綺麗で、季節ごとに違った表情を見せる金沢城。何度足を運んでも楽しめるスポットです。

 

店名 金沢城公園
住所 石川県金沢市丸の内
交通手段 金沢駅よりバスで15分
営業時間・定休日 営業時間

日 – 土 7:00 – 18:00

 

3.【金沢駅から無料シャトルバス有】 発酵食品について勉強ができる「糀パーク」

次にご紹介するのは、地元でも通しか知らない「株式会社ヤマト醤油味噌」が運営する「麹パーク」です。

蔵元おすすめの醤油や味噌をはじめ、様々な味わいの調味料を販売しているほか、発酵食品の作り方や成分の解説、醤油や味噌の味や色、香りの体験、手がすべすべになる糀手湯(ハンドバス)体験など、さまざまなアトラクションがあります。

時間帯によりますが、女将さんによる工場のツアーガイドもあります。

さらにすごいのが、金沢駅から無料のシャトルバスが運行されていること。

中心地からは少し離れますが、ぜひ立ち寄っていただきたいスポットの一つです。

糀パークHPは▶こちら

 

(ちなみに筆者はこちらの甘酒のヘビーユーザーです。腸内環境を劇的によくさせることができるので、非常にオススメ。)

 

店名 糀パーク
住所 石川県金沢市大野町4丁目イ170ヤマト醤油味噌 本店
交通手段 金沢駅より無料シャトルバスで15分
営業時間・定休日 営業時間

木 – 火 10:00 – 17:00

 

4.【無料で金沢観光しよう!】まるでタイムスリップしたような気分になれる「ひがし茶屋街」

最後に紹介するのは、言わずと知れた金沢の名観光スポット「ひがし茶屋街」

 

金沢町家がそのまま残った街並みは、まるで江戸時代にタイムスリップしたかのよう。着物を着た観光客の姿も多く、運が良ければ芸妓さんに会うこともできます。

有名なお茶屋さんや金沢の伝統工芸品を扱うお店もたくさんありますが、このエリアはフラフラ散歩するだけでも十分楽しむことができます。

最近は観光客でごった返していますが、早朝や夜は比較的人が少ないので、その時間帯を狙ってみてください。

 

店名 ひがし茶屋街
住所 石川県金沢市東山1丁目
交通手段 金沢駅よりバスで15分
営業時間・定休日

 

おわりに

金沢には他にも無料で楽しめるスポットがたくさんあります。

特に、金沢の街並みはただ歩いているだけでも楽しいので、ぜひ自分だけのお気に入りのスポットを探してみていただきたいなと思います。

宿を探す