金沢旅猫ブログ【グルメ編】

これからが最高のシーズン!金沢の旬な食材を堪能しに「はる馬」へ行ってきた!

夏が終わると一気に寒くなり秋が短い事でも有名な金沢ですが、10月から真冬の2月にかけて金沢の食材たちが一気に旬の時期を迎えます。

そんなベストシーズンに、金沢の田上にある「はる馬」で旬な食材を堪能してきました!!

今回は2020年10月に行った際のコースを紹介させていただきます。

 

繁華街からはほんの少し離れた医王山の麓にある「はる馬」

金沢の人気店や有名なお店といえば、金沢駅周辺や繁華街片町といったイメージがりますが、はる馬は金沢駅から車で15分程の「田上」にあります。

山側環状線を高尾方面に車を走らせること10分。習字で勢いよく「馬!!」と書かれた壁が目立つ建物を発見。そちらがはる馬です。

環状線を行く途中、右手に同じく「馬!!」と書かれた建物がありますが、そちらは「馬づら」という居酒屋さんではる馬の姉妹店になりますのでお間違いのないようご注意を!

 

月変わりメニュー!毎月行きたくなる旬が盛り沢山!

神無月 10月のはる馬のコースはこちら。

 

先付

お寿司 つと揚げ 小芋 白和え など

栗や落花生など秋の食材盛りだくさんでどれを食べても唸る美味しさでした・・!

 

吸物

丁寧に蒸した鱧と松茸のポタージュ。濃厚で上品なお味でした。

 

造り

色鮮やかな三食のソースはパプリカ塩。驚くほどお刺身にピッタリ合う!!

四角い器に入っている昆布〆がとっても美味しかった・・・

 

蒸物

蓮根もちの中に穴子や銀杏などが隠れていて、楽しくて美味しい一品でした。

 

酢物

プリプリの才巻海老の下には金時草や赤ずいき、胡瓜などシャキシャキの別食感が!

ソースが焼き茄子で味わい深い一品でした。食べるのがもったいない・・・。

 

お食事

土鍋で炊いたお米を土鍋のまま持ってきてくれます。お焦げまで最高!

 

甘味

手の込んだ三種類のデザート。

もちろんどれも美味しいのですが、個人的には左下のバターナッツムースが感動的でした!

 

選べるコース。どのコースを選んでも大満足な贅沢コース!

ディナーは三種類のコースがあり、今回のコースは真ん中の7700円のコースになります。

約11品でお酒を飲んでもひとり1万円ほど。ご紹介した方はほとんどリピーターになっているとのことで、実際私も行ってみて季節ごとに来たくなる理由に納得です。

というわけで11月も予約済です。笑

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

旅音/TABI-NE(@kanazawa.tabi_ne)がシェアした投稿

 

店名 はる馬
電話番号 076-221-8608
住所 石川県金沢市田上町34-1街区6-3番
アクセス 金沢駅から車で約15分
営業時間 【火~金】

11:30~14:00

17:00~22:00

【土・日】

17:00~22:30(L.O.22:00)

定休日 月曜日・第3日曜日
予算 5000~10,000円

 

 

宿を探す

CLOSE
CLOSE