金沢旅猫ブログ

金沢観光後に寄り道したい!海沿いのおススメのドライブコース3選

金沢観光のあと、近場でドライブしたいけど、どこに行ったらよいかわからない。この記事では、そんな疑問にお答えします。

海に面している石川県ならではの、ドライブに最適な場所を紹介していきます。

 

1.【金沢から車で40分】全国でここだけ?砂浜を車でドライブ”千里浜なぎさドライブウェイ”

波打ち際を自動車で走ることができる千里浜なぎさドライブウェイ。砂の粒子が細かく、適度に湿っており、締め固まっているので、ノーマルタイヤでも砂浜を車で走れちゃうんです。

金沢から、のと里山海道(高速道路だったが現在は無料)を北上すること車で40分とアクセスも非常によいです。「今浜」で高速を降ります。

高速を降りるとすぐ、青看板で「千里浜なぎさドライブウェイ」の標識が出てきます。

 

看板通りに迂回して海の方にいけば、ドライブコースのスタートです。ドライブコースの距離は8km。海の本当に間近を走ることができるので、とても爽快な気分です。

 

2.【金沢から車で1時間】橋を渡る際の絶景が見どころ!能登島ドライブ

石川県一長い能登島大橋。のとじま水族館のある能登島まで掛けられて橋だが、とにかく海と島が点々としている様子が美しい。(まるで沖縄の景色のよう)

和倉温泉やのとじま水族館に行くついでに、ぜひ立ち寄ってみてください。

 

3.【金沢から車で1時間】氷見から雨晴海岸までドライブしながら、海越しの立山を眺める贅沢な時間

霞のない天気の良い日に遭遇したら、是非氷見まで足を延ばすことをお勧めします。理由は海超しに非常に美しい立山を見れるから。

立山とは、日本では数少ない氷河の現存する山であり、「神々が宿る山」とされ、富士山や白山と並び日本三霊山の一つとして崇められてきた山です。

海越しにその姿を見れば、その姿に息を飲むこと間違いなしです。

 

能登半島国定公園内にあり、「日本の渚百選」、「白砂青松百選」、に選ばれる雨晴海岸(あまはらしかいがん)。万葉集でも「立山に振りおける雪を常夏に、見れども飽かず神からなし」とその美しさが詠まれています。

雨晴海岸の前には道の駅があり、2階のカフェスペースからも、その美しい景色を見ることができます。道の駅周辺には駐車場も完備していますので、雨晴海岸を歩いて散策することができるのも嬉しいです。

 

おわりに

以上、金沢から1時間以内でドライブできる、海沿いのおススメスポットを紹介しました。日本海側だからこそ、運がよければ夕日が海に沈むのを見えるかもしれません。是非忘れられない思い出を金沢で作ってくださいね。

宿を探す