金沢旅猫ブログ

人気急上昇!金沢のクラフトビールを楽しめるお店・イベントまとめ♪

実はいま、金沢でクラフトビールが注目を集めているのをご存知でしょうか?

金沢には現在、クラフトビールの製造元が2社存在しており、石川県全体だと6社にのぼります。

観光地や街中にはそれらが気軽に楽しめるスポットがたくさんあり、また週末には飲み比べのイベントが行われることもあります。

今回はこのように徐々に人気になりつつある金沢のクラフトビールの魅力や楽しみ方をご紹介していきます。

 

  1. 金沢のクラフトビールは2種類!

先ほど、金沢にはクラフトビールの製造所が2種類あるとお伝えしました。

それは、①オリエンタルブルーイング株式会社と、②株式会社金澤ブルワリーです。

両者が扱っているクラフトビールはどれも個性的。

それぞれに違ったこだわりや美味しさがありますので、まずはそちらをご紹介しようと思います。

 

①オリエンタルブルーイング株式会社

オリエンタルブルーイングは、作られるクラフトビールが美味しいことはもちろん、地元密着であることが大きな魅力の一つ。

それは、金沢の伝統的なお茶「加賀棒茶」や、金沢の奥座敷・湯涌温泉エリアの名産品「金沢ゆず」などを使って商品を製造していたり、地元の小さな酒屋さんに商品を提供することを優先していることからも伝わってきます。

私のイチオシは、金沢の軟水で仕込んだセッションIPA「シングルホップシトラ」

 

②株式会社金澤ブルワリー

2016年、古民家でビールの醸造をスタートした金澤ブルワリー。主力商品の「金澤麦酒」はその豊かな香りと深い味わい、そして洗練されたパッケージが魅力的。

飲食店などとコラボイベントを行ったり、コラボビールを作ったりするなど、外部での活動も精力的に行っています。

 

  1. 金沢でクラフトビールを楽しめるスポット3選!

そんなクラフトビールですが、実は金沢市内のバーやレストランでも気軽に楽しむことができます。

こちらでは、筆者オススメのスポットをご紹介します。

 

①オリエンタルブルーイング直営店(東山店・香林坊店・金沢駅店)

先に述べた、オリエンタルブルーイング株式会社の直営店になります。

オリエンタルブルーイングのビールを楽しむことができるのはもちろん、ピザやパスタなどのフードメニューも充実しています。

店舗は金沢市内に3箇所。

ひがし茶屋街近くにある東山店は製造工程を一部見学することができたり、その立地から外国人観光客の方々が多いです。

また金沢最大の繁華街「片町」ちかくにある香林坊店は地元の方々がよく足を運んでいますし、金沢駅構内にある金沢駅店は、連日出張帰りのビジネスマンで賑わっています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

orientalbrewing(@orientalbrewing)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

chiaki kondo(@tiitan1)がシェアした投稿

店名 オリエンタル ブルーイング 東山店
電話番号 076-255-6378
住所 石川県金沢市東山3-2-22
アクセス ・金沢駅東口より徒歩25分

・橋場町(バス停)より徒歩1分

北鉄金沢駅から1,485m

営業時間 11:00~22:00
定休日 無休
予算 1,000〜2,000円

* 詳細は「東山店」のもの。

 

②BAR? BIG HUG

近江町市場から徒歩5分ほどのところにある、古民家を改装したバー。

こちらでは金沢ブルワリーのビールを飲むことができる他、マスターが厳選した様々なお酒を楽しむことができます。

どこか懐かしい内装やオーディオ、インテリアなどもマスターのこだわり。

落ち着いた雰囲気で、恋人とのデートや大切な人とじっくり話したいときに重宝したいお店です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ᴊᴏʏᴄᴇ ᴛsᴀɪ(@jxt914)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

@ore_no_meshi_wa_madakaがシェアした投稿


店名 BAR? BIG HUG
電話番号 076-255-2517
住所 石川県金沢市安江町13-8
アクセス 金沢駅から徒歩10分

武蔵ヶ辻・近江町市場から徒歩3分

北鉄金沢駅から629m

営業時間 20:00〜mid
定休日 不定休
予算 2,000~3,000円

 

③クラフトビア麦畑

2017年にオープンしたばかりの、クラフトビールとお肉のお店「クラフトビア麦畑」

既出の繁華街「片町」に位置し、ビールはもちろん、お食事のクオリティも非常に高い。

店内にはカウンター席もテーブル席もありますので、一人でしっぽり飲みたいときから大人数でワイワイ宴会をしたいときまで、幅広く利用できるのも魅力です。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

月刊Clubism 金沢 グルメ ランチ イベント 新店(@clubism)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

jake(@jake.m.h)がシェアした投稿

店名 クラフトビア麦畑
電話番号 076-225-7320
住所 石川県金沢市片町2-8-3 香ビル 4F
アクセス バス停 香林坊/北陸鉄道バス より徒歩3分

駅   野町駅/北陸鉄道バス より徒歩14分

金沢駅/JR よりバス、タクシーで約10分

野町駅から1,165m

営業時間 18:00~24:00

(フード L.O.23:00 ドリンク  LO 23:30)

定休日 不定休※お休みの場合は火曜日が多いです。
予算 3,000~4,000円

 

  1. クラフトビールを飲み比べできるイベント「クラフトビア金沢」

最後にお伝えしたいのは、毎年、年に一度金沢で開催されるクラフトビールの祭典「クラフトビア金沢」です。

二日間にわたるこちらのイベント。今年は全国から14のブルワリーが参加し、大盛況だったようです。

ビールはもちろん、おつまみにもこだわっており、金沢の人気料理店や有名料理店が出店。

前売り券は3,200円で、こちらの値段でビール&フード券が12枚と当日も使えるオリジナルグラス(500円相当)がついてきます。

全国のクラフトビールやこだわりのおつまみを、1つ300円以下で楽しむことができるのは、お財布にも優しいですよね。

 

ただ、この「クラフトビア金沢」が優しいのはお財布だけではありません。

実はこちらのイベントは、環境にも配慮したものになっているんです。

 

通常、このようなクラフトビールのイベントはプラスチックのカップが使われがち。

設置されたゴミ箱を見ると、一度しか使われていないカップが大量に捨てられているのをよく見かけます。

 

しかし「クラフトビア金沢」は先にも書いたように、前売り券と一緒に、当日使うことができるグラスが付いてきます。

ビールをおかわりするときは自分でグラスをすすいでから行うことになっていますので、無駄なゴミをださなくてもいいのは非常にエコです。

 

このオリジナルグラス目当てにイベントに参加する方も少なくなく、SNSを見ていると自宅でも引き続きグラスを使っている方もいます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Junko Kuwano(@junkojunko1221)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

MK(@mkmk1989)がシェアした投稿


来年も開催されるかどうかは未定ですが、最新情報が入り次第、こちらのブログでご紹介しようと思います。

http://craftbeer-kanazawa.info/

 

おわりに

年々その人気が高まってきている金沢のクラフトビール。

そして金沢には素敵な商品やそれを楽しめるスポット、イベントがたくさんあります。

金沢にお越しの際は是非、同僚やご家族、ご友人たちと一緒にお手に取ってみてください。

宿を探す