金沢旅猫ブログ

ビールと一緒に金沢のグルメを食す!美味しいビールが飲めるオススメのお店4選+α!

何泊も旅に出るとき、次の日のことを考えずに好きなだけお酒が飲めるのは大きな喜びですよね。

金沢では最近、クラフトビールなどビールが注目を集めています。

今回は金沢の美味しいビールが飲めるオススメのお店をご紹介します。

 

金沢のクラフトビールといえばココ「オリエンタルブルーイング」

金沢市内を周遊するバス「金沢集遊バス」の「橋場町」バス停から徒歩1分のところにある「オリエンタルブルーイング」

金沢で人気の観光地・東茶屋街からも徒歩圏内という好立地です。

中はいつも外国からの旅行客で賑わっています。

そして奥を覗くと、ビールの製造工程が一部見られます。

 

オリエンタルブルーイングの人気商品を楽しむことができます。

僕のオススメは「シングルホップシトラ」
金沢の軟水で仕込んだ、セッションIPA。尖りすぎたホップの苦みではなく、華やかな香りとモルトとのバランスが特徴です。

ドリンク以外にも、特製の窯で焼き上げるピザや様々な種類のソーセージの盛り合わせもお勧め。


ドリンクはテイクアウトもできますので、天気がいいときは外で太陽の光を浴びながらビールをグビグビするのもいいですね。(東茶屋街は一部飲食が禁止になっているので、注意が必要です。)

 

ちなみに「オリエンタルブルーイング」は金沢市内に3店舗お店を構えています。

今回ご紹介したのは「東山店」

金沢最大の繁華街「片町」近くにある香林坊店は地元の方々がよく足を運んでいますし、金沢駅構内にある金沢駅店は、連日出張帰りのビジネスマンで賑わっています。

 

店名 オリエンタル ブルーイング
予約・お問い合わせ 076-255-6378
住所 石川県金沢市東山3-2-22
交通手段 金沢市内を周遊するバス「金沢集遊バス」の「橋場町」バス停から徒歩1分
営業時間・定休日 営業時間

11:00~22:00

 日曜営業

定休日

無休

 

https://tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17010381/ より)

金沢の古民家を改装した落ち着いた雰囲気のバーでビールを「BAR? BIG HUG」

金沢駅と近江町市場の間あたりにある、古民家を改装したバー「BAR? BIG HUG」

窓の外から中の様子を伺うことができます。

基本的に食べ物は置いておいていませんが、お酒の種類は豊富です。

こちらでは金沢で人気のクラフトビール「金沢ブルワリー」の商品を飲むことができます。

店内のどこか懐かしい内装やオーディオ、インテリアなどはマスターのこだわり。

骨董品店を渡り歩いて集めた、個人のコレクションだそう。

 

ちなみにマスターは僕の高校の大先輩。

一人、あるいは大切な人たちとしっぽり飲みたいときにオススメです。

 

店名 バー ビッグハグ
予約・お問い合わせ 076-255-2517
住所 石川県金沢市安江町13-8
交通手段 金沢駅から徒歩10分

武蔵ヶ辻・近江町市場から徒歩3分

営業時間・定休日 営業時間

 20:00〜mid

定休日

不定休

 

https://tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17010965/ より)

 

街中でグランピングを楽しめる「GRAN NICK」で金沢ビールを!

金沢駅東口から徒歩3分ほどのところにある、ステーキ屋さんの「GRAN NICK」。

お店の外観からして楽しそう。

 

中も薪が置いてあったり、サーカスの旗のようなモノが飾られていたり、ブランコが置いてあったり、写真スポットだらけ。

 

メニューはハンバーグやステーキ、ハンバーガーなど、ガッツリ系のメニューが多いですね。ドリンクも充実しています。

ビールはお肉に合うものだけを揃えているそうで、季節によって仕入れる銘柄も異なるんだとか。

お肉とビールって、なんでこんなに合うんでしょうか…。

遊び心満載の「GRAN NICK」。

ぜひご友人たちやご家族で楽しい時間をお過ごしください。

 

店名 GRAN NICK
予約・お問い合わせ 076-254-1129
住所 石川県金沢市本町2-374
交通手段 金沢駅東口から徒歩3分
営業時間・定休日 営業時間

ランチ 11:00~14:00

カフェ 14:00~17:00

ディナー 17:00~24:00

 日曜営業

定休日

月曜日

 

https://tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17011513/ より)

 

新進気鋭!金沢のアイリッシュパブ「ZOWIE」で地ビール!

金沢駅の西口から徒歩。1分のところにある、昨年オープンしたばかりのアイリッシュパブ「ZOWIE」。

外観は本場のアイリッシュパブそのもの。

晴れているときは外のテラス席を利用してもいいかもしれません。

店内に入るとすぐカウンターがあり、たくさんのビールスタンドが。

サッカーなどのスポーツ観戦ができるモニターも置かれています。

スポーツの試合が行われるときは、いつもたくさんの人で溢れ、非常に盛り上がるんだとか。

今年のオリンピックのときも楽しみですね。

料理はパブによくあるおつまみ系が多いです。

ドリンクは常時100種類以上取り扱っているそうで、ビールもギネスやキルケニーなどのアイリッシュビールから、クラフトビールまで8種類のビールが生ビールで楽しめます。

 

店名 ZOWIE
予約・お問い合わせ 076-233-3015
住所 石川県金沢市広岡1-3-1
交通手段 金沢駅西口から徒歩1分
営業時間・定休日 営業時間

17:00~24:00

 日曜営業

定休日

無休

※ツエーゲン金沢のアウェイ試合やスポーツの国際大会の時間によって営業時間が変更になる可能性があります。

 

(https://tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17011908/ より)

 

おまけ:金沢最大のビールの祭典「クラフトビア金沢」

最後にお伝えしたいのは、毎年9月ごろ、年に一度金沢で開催されるクラフトビールの祭典「クラフトビア金沢」です。

 

二日間にわたるこちらのイベント。今年は全国から14のブルワリーが参加し、大盛況だったようです。

 

ビールはもちろん、おつまみにもこだわっており、金沢の人気料理店や有名料理店が出店。

 

前売り券は3,200円で、こちらの値段でビール&フード券が12枚と当日も使えるオリジナルグラス(500円相当)がついてきます。

 

全国のクラフトビールやこだわりのおつまみを、1つ300円以下で楽しむことができるのは、お財布にも優しいですよね。

 

ただ、この「クラフトビア金沢」が優しいのはお財布だけではありません。

 

実はこちらのイベントは、環境にも配慮したものになっているんです。

 

通常、このようなクラフトビールのイベントはプラスチックのカップが使われがち。

 

設置されたゴミ箱を見ると、一度しか使われていないカップが大量に捨てられているのをよく見かけます。

 

しかし「クラフトビア金沢」は先にも書いたように、前売り券と一緒に、当日使うことができるグラスが付いてきます。

 

ビールをおかわりするときは自分でグラスをすすいでから行うことになっていますので、無駄なゴミをださなくてもいいのは非常にエコです。

 

このオリジナルグラス目当てにイベントに参加する方も少なくなく、SNSを見ていると自宅でも引き続きグラスを使っている方もいます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Junko Kuwano(@junkojunko1221)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

MK(@mkmk1989)がシェアした投稿

来年も開催されるかどうかは未定ですが、最新情報が入り次第、こちらのブログでご紹介しようと思います。

 

おわりに

年々その人気が高まってきている金沢のビール。

そして金沢には素敵な商品やそれを楽しめるスポット、イベントがたくさんあります。

 

金沢にお越しの際は是非、同僚やご家族、ご友人たちと一緒にお手に取ってみてください。

宿を探す