TABI-NE News

(日本語) 【オンライン参加OK】挑戦の夏。こみんぐる夏季インターンシップの説明会を実施します!

Sorry, this entry is only available in Japanese.

旅音の運営会社こみんぐるでは、毎年夏季に学生インターンシップを受け入れています。

こみんぐるのインターンのテーマは、「自己成長」「挑戦」

2週間以上の長期のインターンのみ受け入れており、受け入れる私たちも本気のため、

「このインターンシップを経験する前と後で、自分は大きく成長したと思う」

「自分自身の進路やキャリアについて、あらためて見つめ直すことができた」

といった声がどのインターン生からも寄せられる、濃密で好評なインターンです。

 

2021年夏は、宿事業「旅音」の他に

こみんぐるが珠洲で進めている新プロジェクトでも初のインターンを実施!

 

今回の説明会ではそれぞれどんなインターンなのか、

また自分自身のキャリアの考え方についてや、持続可能なビジネスとは?という観点でもお話しします。

こみんぐるのインターンについてもう少し詳しく知りたいという方も、

キャリアやビジネスについて、まずは起業者から話を聞いてみたいという方も

お気軽にご参加ください。

 

説明会日程

①6月20日(日)16:00~17:30
②6月21日(月)14:00~15:30
③6月21日(月)18:00~19:30

※所要時間は1時間程度+質疑応答の時間を30分程度想定しています。

※3回とも内容は同じです。

 

会場

金沢市本町2-6-23 Crasco旅音

※zoomによるオンライン参加も可能です

 

インターンシップ内容

①宿泊事業「旅音」インターンシップ

こみんぐるが運営する、一軒家や町家の貸切宿「旅音」は金沢市内に23棟。

日々ゲストの接客に加え、現状を改善するためのミーティングや経営企画等

各自が役割を持ち、知恵を出し合っている中にインターンメンバーとして入っていただきます。

▶旅音のメディア掲載履歴はこちら

 

<内容>

・受付や清掃業務、ミーティングの場に実際に入り、宿(旅音)事業の概要を体験

・体験する中で改善点を見出し、自分で提案及び実行

・最終日に社員の前で自分の提案・実行した改善点を発表する

 

<期間>

2週間~ 応相談

*基本的には夏休み期間の7月~9月

*週1~2日は休みになるよう、インターン生の希望を加味してシフトを組みます

 

<時間>

10:00~18:00

清掃業務体験の日は9:30~17:30

*途中休憩あり、ミーティングや業務の進み具合に応じて変動可能性有

 

<こんな方におすすめ>

・自分が成長した!という実感が欲しい

・街づくり、街並み、町家などに興味がある

・自分のキャリアプランを考えるにあたり、いろいろな経歴の社会人と接する場が欲しい

*遠方の方は、期間中旅音の宿に格安で滞在できます

 

◆旅音インターンシップ担当

窪田みゆき

1994年金沢市生まれ。

国士舘大学卒業後、柔道の選手として約2年実業団で活動。

2018年に金沢へUターンしこみんぐるに入社。

現在は宿事業「旅音」にて日々のゲスト対応や宿泊準備(清掃等)のマネジメントを担当。

 

 

②村づくり事業「現代集落」インターンシップ

石川県は能登の最先端、珠洲の地でこみんぐるが始めた新プロジェクト「現代集落」。

詳細は▶こちら(現代集落HP)

自給自足の村をつくるプロジェクトの第一歩として、2021年秋の奥能登芸術祭を見据え

自分たちの畑で作った作物を生かしたカフェの立ち上げをするインターンシップです。

▶現代集落のメディア掲載履歴はこちら

 

<内容>

カフェの立ち上げ

 

<期間>

2021年9月、10月の2か月間

*開始日は応相談ですが、基本的に9月前半

*期間中は珠洲の自社物件に住み込みとなります(家賃補助あり)

 

<こんな方におすすめ>

・ゼロから新たなプロジェクトを立ち上げる、周りの学生とは一線を画した経験をしたい

※周りが環境を整えてくれるインターンを求める方には無理です

・農業や食に関することに関心がある

・持続可能な社会や事業について、最先端で学びたい

 

◆現代集落インターンシップ担当

林俊伍

1986年金沢市生まれ。

金沢大学卒業後、東京・愛知での商社勤務や教員経験を経て

2016年金沢にUターンし、夫婦でこみんぐるを創業。

現在は珠洲で自給自足の村をつくる「現代集落」事業を主となって進めている。

 

説明会の参加申込みはこちらから

 

 

 

RESERVATION